痛風の原因と対処法について

葉酸サプリ

 

痛風でつらい思いをしている人は多いです。なぜ痛風になってしまうのかといえば、体内の尿酸を作り出す量と排出する量のバランスが崩れてしまうことで尿酸が蓄積してしまい、それが結晶化して関節炎などを引き起こすことでおこります。

 

そして尿酸を作り出す酵素にキサンチンオキシターゼがありますが、葉酸サプリには体内でも代謝を正常にさせるという働きもあるので、このキサンチンオキシターゼが作り出すことを抑制させる効果があります。

 

ですから健康診断で尿酸値が高いとか肥満であるといわれた人は、普段の生活のなかで葉酸サプリを積極的に摂取していくことで、痛風になるのを予防することができます。

 

 

葉酸は食事からでも摂取することができますが、毎日効率的にとるためには葉酸サプリがお勧めです。

葉酸サプリの効果は痛風だけじゃない

痛風といわれた人に多いのが、肥満傾向にあります。

 

葉酸サプリを摂取することによって痛風だけでなく、ダイエットにも効果があるといわれています。葉酸は血液を作り出す作用があるので、血流量が増えることにより冷えが改善され体温が上がります。体温が上がるということは体の代謝力があがっていくということなので、痩せやすい体つくりに効果があるといわれています。

 

また葉酸には動脈硬化にも効果があるといわれています。

 

葉酸には動脈硬化の原因といわれているホモシスティンを減らしてくれる働きがあります葉酸サプリをとることによって血中のホモシスティンを少なくするので動脈硬化を予防する働きにも効果があります。

 

痛風になっている人にとって、体の痛みはとてもつらいもので、一刻もはやくなんとかしたいと思うものですが、痛風を予防するだけでなくダイエットや動脈硬化にも効果があるとわかっているので、ぜひ飲んだほうがいいでしょう。

葉酸を摂取する注意点について

葉酸サプリを摂取することで私たちの身体にありがたい効果が期待されているのがわかってきています。

 

日本人に多いとされる痛風や、動脈硬化、高血圧にも効果があります。また男性だけでなく女性にもうれしい効果があります。

 

妊婦さんが妊娠初期に飲むことで赤ちゃんが神経系に障害がでるのを防ぐ役割もはたしてくれます。

 

ただどんなに体によい効果が期待されるといっても葉酸サプリを過剰に摂取してはいけません。葉酸の1日の摂取量は成人男女で240マイクログラムと決まっています。それ以上とってしまうと、じんましんがでたり、体に不調をきたすことが分かっています。

 

ですから決められた量を守って摂取していくことがとても大切になっています。健康的な体作りのために、葉酸を上手にとることが大切です。